本質的にちくらぎ

文芸サークル「本質的にちくらぎ」のページです!

『あみめでぃあ』へ寄稿してくださるかたへ――校正部の言い訳

こんにちは、編集長のらららぎです。あみめでぃあ第六号の〆切日になりました。たくさんの寄稿ありがとうございます。十人十色の力作を、まず最初に読めるということの、この世のものとは思えない至福はことばにできません。 商業誌であろうと同人誌であろう…

『あみめでぃあ』第6号まえがき先行公開

お久しぶりです。編集長のらららぎ(@lalalagi_chatte)です。各方面の寄稿ばかりやっており、このブログを後回しにしていたら、いつの間にやら〆切直前でした。やばい、やばい。前回は誌長のちくわさんがまえがきを担当しましたが、今回のまえがきはぼくが…

『あみめでぃあ』を書きたいひとのための文章講座

・はじめに はじめまして、編集長のらららぎです。 このたびは文芸誌『あみめでぃあ』に興味を持っていただき、ありがとうございます。大変うれしいです。 企画書にもある通り、私たちは概念を編んでいます。そしてそれがなにかよくわかっておりません。むし…

オリジナルTシャツを作るために

同人誌も今度で第五号になるわけで、そろそろブランド化というわけではないにしても、グッズも出してゆきたいなと思っております。まずはメンバーにも配りたいしシャツだろう、という独断と偏見と思い込みと予断でもって、オリジナルデザインシャツ(もっと…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第六号――横浜市立大学文芸部『勿忘草 春号』

まあ、私のくたびれ感はさて置き。当時新入生だった私は、入学式に貰った『檸檬』で文芸部の名前を見る前から、「入ろう!」と思っていました。と言っても、私は根っからの文芸青年と言うわけではなく(ここまで私が女である可能性を捨てずに頑張って来た方…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第五号――早稲女同盟「いばら道 Vol.2」

わせじょらしくを、あたらしく――キャッチコピー 本日とりあげるのは、早稲女同盟(@wasejyodoumei)の「いばら道 vol.2」です。早稲女が文豪に挑戦状(ラブレター)を出すという体裁で書かれた自分語りが12本(40ページ)あります。この情報だけだと「小分…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第四号――京都大学非公認「サークルクラッシュ同好会 Vol,4」

四、サークルクラッシュ同好会そのもののサークルクラッシュ 以上の目的を一定程度果たし、当同好会がサークルとして成り立ってきたところで、最後の仕上げとして 自身のサークルをクラッシュし、有終の美を飾る。 ――サイト「活動目的」より 今回は、京都大…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|まとめ

同人サークル「本質的にちくらぎ」に所属するらららぎ(@lalalagi_chatte)が知名度を広めるため半分、同人誌を盛り上げるため半分で始めた企画です。来年の五月までに百本のレビューを目指しております。そもそも百本もテキスト系同人誌を持っていないので…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第三号――NEKOPLA斎藤『日常想像研究所2』

どうでもいい疑問を、適当に考える。――キャッチコピー 今回は大手個人サークル「NEKOPLA斎藤」(@kawausokawauso)さんの、『日常想像研究所2』をとりあげたいと思います。勉強になるところが多く、読んでいて楽しいです。 ※本稿に書かれていることは「らら…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第二号――さきがけ文学会『蘖―ひこばえ―』第四号(通巻第七号)

活字はここまで面白い!――さきがけ文学会サイトヘッダー説明文より ありのままの感性を用いて創作活動を楽しむ。文芸は言語表現であることを忘れない。常に新しい発想に挑戦する。個人が輝ける作品を目指す。――さきがけ文学会「基本理念」より 本日とりあげ…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第一号――『立教大学文芸批評研究会 文/芸 Vol.8 秋号』

立教大学文芸批評研究会は、文学や芸術やサブカルチャーといったフィールドに、創作と批評の両面からアプローチしていく新しいサークルです。現在は、メンバーの個性を反映した、さまざまなテーマの勉強会を中心に活動しています。 文芸批評研究会は、既存の…

テキスト系同人誌(文章系同人誌)のレビュー企画|第〇号――私たちは本当に「感想」が欲しいのだろうか(L)

創ったからには受け取った側の声を聞きたい――たとえどんなに内輪の盛り上がりで始まった閉鎖的な同人誌でも、その願いは大小おなじものだと言えるでしょう。値段をつけ、誰かの手に渡り、それがどのように読まれたのか、どんな想いを引き出したのか、それは…

『あみめでぃあ』vol.4の参加者と目次(随時更新)L / M

編集のらららぎ(@lalalagi_chatte)・制作進行&校正監督の水月です。予定を含む参加者とその目次を載せております。購入や立ち読みのご参考にしてくださいませ。 現時点での情報は、著者の「草稿」をもとに載せております。すべてが「仮」の状態であること…

わかりやすさを求める原稿のとても困るところ(L)

こんにちは、編集のらららぎ(@lalalagi_chatte)です。本日は「わかりやすさ」を求める原稿(あるいは「わかりやすさ」を訴えた原稿)の困る点を取り上げたいと思います。一概には言えないことなので絶対的なルールではありませんが、「わかりやすさ」を一…

誌長まえがき完成&全文公開――「『おなじ』と『ちがう』のあいだ――わけのわからないところで止まること」(L)

こんばんは。編集のらららぎ(@lalalgi_chatte)です。誌長ちくわ先生のまえがき原稿が届いたので、全文公開いたします。 まえがき「おなじ」と「ちがう」のあいだ――わけのわからないところで止まること(ちくわ) 誰かと話をしたり、書いたものを読み合った…

概念語り、どうやるの(1)『vol.1』の三編を解説してゆきます(L)

本誌はいつも新規の著者(寄稿者)様に恵まれているおかげで、休刊することなく楽しい同人誌を創ることができております。ありがとうございます。 ほとんどの場合は編集(@lalalagi_chatte)や誌長(@_chikuwa_)がキャスティングするのですが、そのとき『概…

編集者まえがき完成&全文公開――「共犯しよう、そうしよう」(L)

あけましておめでとうございます。お久しぶりです。編集のらららぎ(@lalalagi_chatte)です。五月の東京文フリで頒布する『あみめでぃあ vol.4』のまえがきが完成しました。誌長のまえがきも完成したら、PDF版・PDF高画質画像版も作る予定ですので、そちら…

【アンケートのお願い】日常概念流行語大賞(L)

「あくまであなたのなかで、ことし流行った日常語はなんですか?」 どうも、編集のらららぎです。 この時期になると自由国民社から「流行語大賞」が発表されますね。今年は「トリプルスリー」や「爆買い」が受賞し、私の周りでは不評もいいところでした。い…

『あみめでぃあ』の編集・活動方針――編集レイアウトやイベント参加などについて(L)

どうも、編集のらららぎです。 いま創刊号の再編集に追われているのですが、読むたびに新たなよさを見つけたり(自画自賛)、新たなミスを見つけたり(凹)、一喜一憂の日々を送っております。 ところで、うちの『あみめでぃあ』には、第三号から校正者(水…

「てきすと☆ばけいしょん」――テーマ決定!(L)

どうも、らららぎです。 お待たせしておりました「てきすと☆ばけいしょん」のテーマが決まりました。 以下の三つ――細かく見れば五つ――になります。 これより必ず「二つ以上」選び、チャレンジしてみてくださいませ。 ①「お祭りムード」 or 「お祭り騒ぎ」 ②…

校正のボランティア――同人誌をもっと読みやすくしてみませんか!?(L)

どうも、編集のらららぎです。今日は「校正」について軽く解説し、私が校正のボランティアをやっているよという紹介をしたいと思います。テキスト系の同人誌をやっているかたには損させません。ぜひお付き合いくださいませ。 テキスト系の同人誌を作るにあた…

『あみめでぃあ』の目的について――「概念への叫び」(L)

(illustrated by mayoi) はじめまして。 私は『あみめでぃあ』で編集をしているらららぎ(@lalalagi_chatte)と申します。ここは、文章系サークル「本質的にちくらぎ」が頒布している『あみめでぃあ』のページですが、それがどんな目的を持っているのかお…

名刺を作りました!(L)

『あみめでぃあ』創刊号を頒布したとき、mayoiさんに描いていただいた通称「しおりちゃん」の栞を配布いたしましたが、今回は名刺にしてみました。 5月の東京文フリでお配りすると思います。その他、イベントのご挨拶で使うと思います。ぜひ受け取っていた…

『あみめでぃあ』vol.4に関するページ(随時更新/15-11-14)

次回の東京文フリで刊行しようと思っている新刊(vol.4)のページです。メンバーやテーマ、サンプル、企画書、通販などが載ります。 【執筆者/テーマ】 ちくわ:「だまされる」「リセット」(仮) 悠:「生々しさ」 もぐら: えびふ: みずき: みやら: 寝…

test

testです

あみめでぃあ引用ハッシュタグのデータベース

誰かに話を聞いてもらえないこともつらく、さみしい。私たちはそのさみしさに耐えかねて、「おなじ」と「ちがう」のあいだを乱暴に往復する。――vol.4、まえがき #amiquotes 「おなじ」と「ちがう」に挟まれた、なんの標識もない不安定なところ、「えっ、ここ…